読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それいけ!!ぼにまる家!!

30代兼業主婦のぼにまるの家族とあれこれについて。

FLが平均より短い…と思ったけど。

出産予定日を過ぎました!

全く陣痛の気配がなく、若干焦っています。

(早く生まれないと私の体重増加がやばい…)

 

私は、検診で胎児の体重をだすと、該当週数の平均より本当に若干下というのが、早い時期からずっと続いていました。

 

特に医者から指摘されることもなく、このくらいは誤差だと思っていました。

 

しかし、年明けのある時の診断で、この体重を出すのは、頭の大きさ(BPD)・大腿骨(FL)・腹囲(EFW)の数値をもとに計算されることを知りました。

※私がそう認識しているだけなので違っている可能性があります※

 

そして、それぞれの数値を見ると…

頭が大きくて、大腿骨が短いことに気が付きました。

 

何気なくネットで調べてみると、FLの発達が遅いと病気の可能性もある…みたいなことが書いてある。

 

というか、ネットなんて良いこと書いてあるわけなにのに、見なければいいのに…つい見てしまうんですよね~。

 

心配になって夫に、このことを話すと、ネットなんてあてにならない!医者が何も言わないんだったら大丈夫だ!!と。

 

まぁ、そのとおりなんですけどね。

 

下は、だいたいの数値です。

<参考>

37週目 BPD:91/FL:67(A先生)

38週目 BPD:94/FL:60(B先生)

39週目 BPD:93/FL:62(B先生)

40週目 BPD:98/FL:75(C先生)

 

38週目、39週目で37週目よりもFLが短くなっています。B先生の時だけ明らかに短くなっていることが、こうやってみるとわかります。39週目の時に、不安になって『大丈夫ですか??短くないですか??』と聞いてみると、『こんなの数ミリだからね、関係ないよ~。』と。悪い先生ではないんだけど、デリカシーないんだよねw、B先生の測り方の癖とかあるんだろうね。

 

あと、エコーで全部がきれいに見えるわけはないので、胎児の体勢とかも影響しているみたいです。

 

40週でC先生に測定してもらったら、標準圏内に入ったのでちょっと一安心です。

 

正直、生まれてみないと、実際のところはわかりませんは、臨月でいろんなことが不安になってしまう時期に、安心材料が増えてよかったです。

婚活して結婚した人は、その後幸せなのか?③

www.thebonimarus.com

www.thebonimarus.

 

さてさて、

合コン→お見合いパーティー→ネット婚活と変遷していった私の婚活、そして遂に結婚相談所に登録します!

 

④結婚相談所に登録した!

前記事にて、ネット婚活について熱く語りました。そして、最終的にネット婚活で夫と出会ったわけですが、私は、結婚相談所に登録もしましたので、最後はそれについて書きたいと思います。

 

そもそも…

ネット婚活でも結果が出せない期間が続き、そろそろ次の狩場を探さないと、と思っていましたが、結婚相談所は金額も高いしなかなか踏み込めないでいました。そこで一つの区切りとしていたのが、私の誕生日。次の誕生日までに、何も見えなかったら結婚相談所に行ってみよう。そう決めていました。

 

そして、迎えた誕生日☆

はい。もちろん何も進展ありません。加えて、もともと4人の少人数で行っていた仕事なのに、その日は2人休み…。仕事終わらず、22時近くまで一人残業。帰り道、気に入っているラーメン屋さんで食べて帰ろうかと思いきや満席で入れず。近くのさびれた中華屋料理屋で、一人ラーメン・餃子・ビール…。人生って虚しい。

 

その週末には、オーネットの銀座支社に出向き、契約をしてきましたw

 

当時は20代後半だったため、20代限定プラン?での契約だったと思います。

 

なぜオーネットだったのかは、特に理由はありませんが、もともと楽天系列の会社で働いていたため、サービスはそこそこ信頼しているのです。(働く分には、ノルマ主義だったので大変でしたが。)

 

オーネットでは、担当カウンセラー?がついてくれるのですが、私の時は肝っ玉お母さんって感じの方で、とっても頼りになる女性でした。

 

簡単にサービス内容を説明すると…基本はネット婚活と一緒。プランによって月数名の異性をネット経由で紹介される。そこで、OKすればやり取りが始まる。そこからは、自由って感じです。自分からのアプローチも人数制限があった気がします。(不確か。)

 

ネット婚活と何が違うのかといえば、私の活動していた範囲では、登録している人の本気度&カウンセラーがつくことでしょうか。

 

ただ、全員が全員そうかといえば、そうでもありませんw

私の経験ではいいなぁと思った人に『僕は、親が強く勧められたので(しぶしぶ)登録しましたが、今は仕事が最優先です』と言われたことがあります。まぁ、単に私のことを避けるための言い訳なのかもしれませんが、そんなこともありました。

 

カウンセラーさんは、たまにつらい時に電話をしてアドバイスをもらうことがあったり、カウンセラーさんの別担当(男性)を男性が料金をだして私と面接をしたりと、お世話になりました。

 

あと、そういえば写真は、最初はオーネットが抱えている写真館?でとってもらったのですが、あまりにひどかったので、その後、自分で写真館を探して撮ってもらいました。そしたら、それ以降、相手の反応が断然よくなったので、写真はなるべく良いところで撮ることをおすすめします。ちなみに、ここで撮りました。スタジオエアライツ。とっても良かったです!

 

私は、結局結婚相談所で相手を見つけられませんでしたが、お金もだいぶかかりましたが、結婚相談所に登録してよかったと思っています。やれることは全部やったという、根拠のない自負?があるからですw

 

最後に私が思った結婚相談所とは…

・結婚相談所は最後の砦ではない!

(結婚相談所に登録すれば、結婚できる。←私もそう思っていました。そのため、登録があとにあとになりがち…。けど、結婚相談所も結局は、結婚したい意思の比較的強い異性に出会えるというだけで、結局はほかの婚活と何も変わりません…。むしろ、気軽にはじめられない分、ネット婚活に比べると、いいな!って思える人(大変真面目な人が多い)は少なかったような気がします。

 

婚活は、悲しいことに年齢がとっても重要だと私は身をもって実感しました。何事も早め早めに選択肢を広げることにこしたことはないと思います。

・カウンセラーさんは、活用するもの!

たまにカウンセラーが何もしてくれない!的な意見を聞くことがありましたが、相手もあくまで仕事なんですよね。基本は、自分でうまく進めながら、こちらからカウンセラーを活用する気持ちでないとだめだと思います。黙って待っていてもだめです。カウンセラーさんもたくさんの担当を抱えていると思います。その中で、自分のこともアピールしていく必要があると思います。

 

若干話がそれましたが、最終的に、私の婚活スタイルは、結婚相談所(オーネット)を継続しつつ、持ち駒がなくなったり閉塞感を感じたりしたら、ネット婚活(ユーブライド 等)を平行するものでした。

 

 

そしてそして、現在の夫と出会い、なんだかんだとんとん拍子で進み、出会って約半年で結婚して、一緒に住んで、喧嘩もたくさんしていますが、今は妊娠して穏やかに暮らしています。(←この話はまた今度…)

 

結局、どういう風に出会ったかなんて、結婚3年くらいになると関係ないんですよね。いわゆる自然な出会い?w(職場とか)とかであっても、私の知っている限り別れている人もいるし。付き合った期間が長い人でも、結婚後別れたりしているし、婚活で結婚して別れる人もいる。

 

けど、それは、出会った方法ウンヌンではないと思うんですよね。私は、今後はわかりませんが、今はとりあえず、幸せです!出会いが、婚活でも、自然でも、結婚しちゃえばその後は同じです!!!(…と、思いますw)

 

 

 

婚活して結婚した人は、その後幸せなのか??②

www.thebonimarus.com

 

こちらの続きです。

合コンNG。お見合いパーティーNG。

さてさて、お次は…

 

③ネット婚活を始める。

私は、ネット婚活一押しです。

 

夫との出会いがネット婚活というのもありますが、一番効率的だと思います。費用対効果もそうですが、精神的ダメージも一番少ないと思っています。こちらも、いろいろなサイトを試しましたが、今、主流のサイトをみてみると、栄枯盛衰なのかいくつか使っていたサイトがなくなっているような…。

 

今でも、そこそこ人気そうで、私も使っていたのはこちらになります。

ユーブライド

エキサイト婚活

ブライダルネット

申し訳ないことに、どれがどんなシステムだったのか全然覚えていません。

 

ただ、私が、気にしていたのは特定の人に対しての写真の公開を選択できたかだったように覚えています。

 

もともと陰気な性格なので、写真は全体公開せず婚活していたのですが、ある日、会社の同僚(男性)を発見したのです。その男性は癖の強い人で、周りからは若干嫌われていました。そうです。写真を全体公開すると知人に一発でばれます。プロフィールとか恥ずかしすぎて見られたくなかったのです。

 

あとは、まぁ細かいシステム・金額の差はあるものの、

最初の『いいね』的なのが成立したら、メールでやりとり→会う→その後は流れ次第。というので、どこも一緒だと思います。

 

私がネット婚活のメリットだと思うのは、メールのやり取り(文面等)で、相手が、ヤバいやつかどうか、気が合うかが大体わかる点です。会いたくない人には合わずに、個人情報を漏らさずに、さよならができます。逆に、バイバイされることももちろんあります。

 

なので、ネット婚活であった人は、みなさんとてもいい人達でした。今後(結婚)につながらないことが99%(夫以外全員なのでw)でしたが、いろんなお店でご飯も食べれたし、いろんな職業の方と話もできたし、当時は、成果が出ずに枕を濡らす日々でしたが、成果がでないということ以外では楽しめたと思います。

 

デメリットは、ある程度期間が長引くと、新しい人が増えない(一定条件で検索しても同じ人ばっかりw)ことです。なので、私は長期会員にはならずに、短いスパンで登録して、検索しても顔ぶれが変わらなくなったら期間を少し空けてまた登録(課金)したりしていました。空白期間は、違うサイトに登録したり、次に書く、結婚相談所の方に力を入れていました。

 

僭越ながら、一応、結果(結婚)を出した私のネット婚活のコツがあります。

 

・だらだらメールのやり取りをしない。早めに会う!OR早めにやり取りやめる!

・同じ理由で、知人でないと思ったら早めに写真公開!

(顔も知らない状態でメールのやり取りをしてしまうと、お互い理想のイメージばっかり大きくなってしまって、あったときに無駄にハードルが高くなります。また、会った後にどちらかがイメージと違っていた場合、断りずらくなります。

あと、婚活は時間との闘いだと思っているので、対象でない人とやり取りをしている時間はないと思っていました。違うと思ったら早めにやり取りをして次‼次‼!。)

 

・最初のアプローチは、自分からでもOK!

(女性の場合、それは恥ずかしい…。という方もいるかと思いますが、そんなこと言っている場合ではありません。またネット婚活の場合、積極的にメールをしてくる男性は誰にでもそうしている可能性があります。来る人を待っているだけでは、持ち駒は増えません。私は気になったら、積極的にメールしました。メールは、『プロフィールをみて、〇〇の趣味が同じとか〇〇が素敵だと思いました。もしよかったら、メールしませんか?的な。この時、写真も一緒に公開したかな?)

 

・テンプレメールを送ってくる人は大体よくない!

(私が登録をしていた時は、新規登録をすると、すぐテンプレ(みんなに同じメールを送っているんだろうなぁ)メールを送ってくる男性が何人もいました。新着会員の項目をみているんだと思います。私は、前述のとおり、登録・退会を繰り返していましたので、大体同じ人がテンプレメールを送ってくることに気が付きました。そういう人って、それだけで私はちょっと嫌だなぁと思っています。迷惑メールと一緒で、数打てば当たる感が強すぎる気がして、私は絶対合わないと思い、まじめに取り合うことはありませんでした。)

 

・辛くても立ち止まらない!

(なんか精神論みたいになってきましたがw、いいなぁと思った人に、いいなぁと思われないことが続くと、しんどくなってくると思います。私は、毎回しんどかったです!私の価値って…。と思っていました。

 

けど、いいなぁと思える人に会える時点で、婚活している意味はあるんだと思います。例えば、1年活動して100人に会ったけど、気になる人は0人だった。とかだと、そもそも何かが違うのではないかと思います。それが、10人にあって、気になる人が1人でもいれば、あとは、その気になる人で、自分のことを気に入ってくれる人に会えるまで頑張るだけだと思うんです。その人に会うまで、立ち止まっている時間はないんです!)

 

・結果が出ないことが苦しかった数字で管理してみる。

(上記に繋がりますが、婚活がうまくいかなくて苦しくて、辞めたくなることが私は多々ありました。そういう時に、目標をもっと近いところにおいて、例えば、・今月に何人にメールする。(達成できない分は仕方なくお見合いパーティーに参加して補う。)・何人に会う。とかとか。もともと体育会系の私はこうなると俄然そこまでは頑張れるんです。

 

不思議なもので、つらい時に、もうひと踏ん張りしてみると、その次にあった人と盛り上がったりしました。単純なもので、この繰り返しで婚活を乗り切っていました。)

 

と…、偉そうに書いてみました。

最近、婚活中の友達と話しをすることもあり、何かの参考になれば幸いです。そして、思った以上に長くなってしまったので、③に続きますm(__)m

 

 

 

婚活して結婚した人は、その後幸せなのか??①

今回は、ずいぶん過去のことに遡った内容を含みます!

 

そして結果からいうと、幸せだと思いますw

 

自己紹介の記事でも書きましたが、私たち夫婦は、いわゆる『婚活』をして出会いました。特に私は、がっつり婚活をしていましたので、その時のこと、それからのこと、を書きたいと思います。

www.thebonimarus.com

当時、婚活ブログをたくさん拝見していましたが、なかなか『婚活の数年後』の記事って少なくて、婚活をして結婚した人たちは、数年後どうなっているのか興味があったので自分の体験を書きたいと思います^^

 

私が婚活を始めたのは、今を遡ること約5年。『婚活』という言葉が、なんとなく浸透してきたころだと思います。

 

ただ、今ほど市民権は得ていなくて、婚活をしていることは隠している人も多かったと思います。私も隠れ婚活人の一人でした。(今でも、出会いは?と聞かれると、『合コン』だったり『飲み会』という風にごまかしています。)

 

婚活を始めたきっかけは、

・仲の良い友達が婚活をして彼氏をGETしたこと。

・私の小さい頃からの夢だった家を購入したこと。

・仕事がわりと落ち着いていた時期だったこと。

が大きな要因だったと思います。

(ちなみに、過去、決してモテませんでしたが、数人お付き合いをした経験あり。)

 

①まず始めたのは合コン&飲み会に参加!

定番中の定番ですね。

けど、私はもともと友達も少なく大勢の場がとっても苦手。すぐに人脈は尽き、また合コンに行っても何も成果を得られないこと多々だったため、すぐにこれは違う!となりました。

 

ただ、婚活中は誘わればなるべく参加をしました。

今ではいい経験です。

 

②次は、お見合いパーティー!

そのころ全盛だったのは、

エクシオ

ホワイトキー

PARTY☆PARTYで結婚しよう!

婚活パーティー「シャン・クレール」

クラブチャティオ(ツヴァイ)

だったような気がします。

これらは全部参加しましたね。

 

お見合いパーティーは、最初こそ、ビギナーズラック的にウハウハ(^^♪状態でしたが、そのうちに誰も周りによって来なくなりましたw

 

なんなんでしょうかね。だんだん初々しさが消えていくんですかね。

(単にブスなBBAなだけ。)

 

フリータイムに、ぼっちになることが増えて(というか、ほぼ毎回)以来、大勢の場は本当に疲れるし、自分の需要の無さに落ち込むし、会場まで行くのめんどくさいし、途中から全く参加しなくなりました。

 

ただ、お見合いパーティーをきっかけにお付き合いをしたこともありますし、友達はお見合いパーティーをきっかけに結婚しましたし、こればっかりは縁だと思います。

 

ちなみに私のおすすめは、

断然、PARTY☆PARTYです。

運営元がIBJという婚活では大きい会社なので、安心&進行が安定していること。また、いろんな括りで、個別パーティーをしているで、参加しやすいところがお気に入りでした。

 

私は、大勢が苦手かつ万が一知り合いに会うのも嫌なので、個別推しです!会える人数が少ない&参加費が多少高いというデメリットはありますが、PARTY☆PARTYの個別お見合いパーティーに結構参加しましたね。(カップリングは何回かしたけど、その先はなかったけどね!)

 

けど、今思うと、出会い云々ではなくて、単に参加してもダメージが少ないっていうのが気に入っている理由かもしれない。

 

 

そう。婚活パーティーの中では気に入っているだけで、ジャンルとしては苦手なところなので、合コン苦手・人が嫌い・プライドが高い・1人参加したい(←すべて私)という人には決しておすすめしません。ダメージ大です。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

妊婦 家出する。(8か月目)

長い妊娠生活の中で、

夫にイライラすることありますよね?

(ね?ね?)

 

以前から喧嘩をすることがあったのですが、

この時、大爆発をして

そこそこお腹が大きかったのですが

家出をしました。

 

私が家でしたときに、

ほかの方のブログをすごい見たので

私のブログも誰かの役に立てばと思います…。

 

ことの発端は、

『ネットでお米(10㎏)を注文して、

宅配BOXに入れられたこと。』

 

くだらない理由…

 

このころ住んでいたマンションは、

宅配BOXが1階にあり、

私たちは3階に住んでいました。

 

私は、在宅してたと思うんだけど、

受け取れなくて宅配BOXに入ってたらしく、

 

帰宅した夫が、なぜか怒りながら、

仕事後にお米を持って帰ることはできない!

週末はTOEICがあるから来週末になる!

と主張しだした。

(この時火曜日)

 

私からしたら「は?」????

『こいつ、何言ってんの?』

『お前に、お米持って来いって頼んでないし』と私の心の声。

 

しかも、お米が必要なのは、お前のお弁当に使うからだし!とイライラ。その場で、お腹の大きい妊婦が10㎏のお米を運びましたよ!

 

その後、怒り&イライラが止まらない。

 

私が産休に入ってからは、夫が起きる時間に起きて(6時)朝ごはん作って、お見送り。夜も帰宅(11時過ぎ)するまで起きていましたが、ばからしくなり、夫が起きる前に起きて、朝ごはんの準備をして、ベットに戻り夫と朝は顔を合わせず。夜も寝たふりをして、その週は夫と会わずに過ごしました。LINEも既読スルーです。

 

ごはんを作っていたのは、それは、一応妻としての仕事だと思っていたからです。

 

その間に、計画をたてました。

実家は親が心配をするので帰れません。

 

ホテルも高いところはもったいなくって泊れません。

 

結果、ビジネスホテルを探すことに。

 

週末、鎌倉に行きプラプラしたあとに、

平塚に移動してTHE HOURS湘南平塚に泊るプランにしました。

金額は5,700円で~す。

 

土曜日…

夫が起きる前に準備をして

家を飛び出して、電車の乗ります。

うふふ。

 

鎌倉で散歩をして

ランチを食べて

午後過ぎに平塚に向かいます。

 

私知らなかったのです、

鎌倉と平塚って遠かった。

 

まぁよいよい。

チェックインをしました。

 

ここのホテルのウリは

漫画喫茶がついていること。

ドリンクバーがついていること。

(漫画の種類はあまりなかったです。)

 

週末で5,700円で個室だったので

そんなに悪くはなかったと思います。

 

夫からメールくるかな?くるかな?

とドキドキしましたが連絡がありませんでした。

 

結局、あまり眠れませんでしたが

(環境変わると寝れなくなるタイプ…)

次の日は私も夫もTOEICなので会場に向かいました。

 

夫と一緒の部屋だったら嫌だなぁと

警戒していたのですが、

申し込み日が全然違ったので別部屋でした!

 

無事TOEICが終わり、

私の気もなんとなく落ち着き、

夫に何事もなかったようにLINEしました。

 

その後、なぜ私が怒っているのか

ぐちぐちLINEで愚痴り、

夫は謝りはしなかったものの

(夫は絶対に謝らないタイプ)

 

どことなくしょぼん(´・ω・`)としていて

昨日は寝れなかったようで、

家のこともきちんとしていたので、

この件は一見落着しました。

 

家に帰ってこなかったことは

ダメージだったようですw

 

夫婦って難しいと思います。

 

結婚3年目ですが、子供が生まれたらまた喧嘩も増えるんでしょうね…。今までの喧嘩の経験から、必ずしも解決する必要がないという自分なりの結果になりました。(まぁくだらないことが発端なんで。)ほとぼりが冷めて、いつの間にか、いつもの生活に戻っている。そんな喧嘩もおおいにありなんだなぁと。

 

しかし、なるべく喧嘩はしたくない…。

 

 

 

 

 

 

 

 

中央区 パパママ教室に参戦!

パパママ教室 中央区ホームページ

 

引越しをして中央区民になったことを機に、気になっていたパパママ教室に申し込んで参加してきました。

 

結果、

本当によかったです!参加すべし!

 

もともと住んでいた区でも、似たようなのが多分あったのですが、いまいち何をするのかわかりずらくて参加していませんでした。(母親教室も、ディスカッションとか他人との関わりが怖くて不参加)

 

申し込み方法は電話です。

中央区には、保健センターが3つあり、参加する保健センターでしか申し込みができないみたいなのでご注意ください。

 

人気があり、抽選になることもあると聞いていましたが、どうしても3日後に開催する回に参加したかったので、物は試しと電話してみると、午前・午後どちらの回も空いていました!らっぴーまんぼ☆

 

夫に、申し込んでいいか、確認すると、参加したい!とのこと。絶対渋ると思っていたので意外な回答に妻は大満足です。意欲があってよろしい。

 

さてさて当日。

夫はだいぶ緊張している様子。「俺、沐浴できるかな…」「ディスカッションないよね?…」気持ちわかります。私も、産院の母親学級の時憂鬱で直前まで行きたくありませんでした。しかし、その時、夫には軽くあしらわれたので、今回私も夫を軽くあしらいます。やられたらやりかえす!

 

会場場所に到着すると、結構たくさんのパパママがいらっしゃいます。定員25組なので最大50名いるのかな?

 

産院で働ている複数名の助産師さんが講師となり説明等してくれました。

夫婦ごとに順番はちがうのですが、私たちは、

・全体の説明

・助産師さん

による沐浴とおむつ替えのデモンストレーション

①おむつ替え体験

②沐浴体験

③妊婦体験

(①~③は空いているブースに各自周る感じ。すべて夫がやります。)

・グループワーク?

・終わりに…って感じだったと思います。

 

①おむつ替え体験

男の子・女の子の扱い方の違いも説明してくれます。

『男性は、おむつを替えることで満足してしまう人も多いそうですが、おむつを捨てるところまでがおむつ替えです!最後までちゃんと処理しましょう!』と、話していて、おおおお!さすが、経験豊富な助産師さん!いいこと言う!と思いましたw

 

②沐浴体験

夫は大変緊張していました。そしても私も実はやり方知らないし、やったことないんだよねwてへ。助産師さんがマンツーマンで見ててくれるので、安心です。そして、褒めてくれるので、夫も途中からはスムーズに進めていたように思います。

 

実際、平日は帰りが遅いのでお風呂に入れるのは、私一人でしょうけど、大変さをわかってもらう意味と休日に頑張ってほしいので、大変よい経験でした。

f:id:thebonimarus:20170209171149j:plain

 

③妊婦体験

正直あまり期待していませんでしたが、かなり良かったです。おもりを付けたことで、妊婦って体が重いんだな。早く歩けないんだな。というのをわかってもらえましたw

 

もともと、だいぶ配慮してもらっていたのですが、歩くペースがどうしても夫の方が早かったんですよね…。それが改善されたと思います。

f:id:thebonimarus:20170209171323j:plain

 

最後のグループワーク?は、私もこういうの嫌いなので、いやだなぁって思っていたんですが、数組で輪を作り、そこには必ず助産師さんが入ってくれたので、いろいろ不安なことを質問出来たり、ためになりました。

 

最初自己紹介をするときに、「妻に騙されてつれてこられましたw」というのには笑いましたw

 

私は、参加できるぎりぎりの週数で参加しましたが、なるべく早く参加しても良かったかな、と思いました。自治体によって、細かいことは違うとは思いますが、体験する内容はだいたい一緒だと思うので(ほかの方のブログを読む限りw)興味のある方はぜひぜひ!

妊娠38週目 初NSTで胎児の心拍が早いと言われる。②(再検査)

①はこちらを参照ください。

www.thebonimarus.com

その後、一週間で気が付いたことがあります。

 

もともと暑がりで、妊娠してからは暑くなると動悸が激しくなり、体調が悪くなることが頻繁にありました。最初は、何が原因が気がつかなかったけど繰り返すことにより、暑いところ(デパート・乗り物・人混み)が原因だとここにきて発覚。

 

加えて、最近、近くのジムでトラック&ミル?、ウォーキングマシン?を使用しており、歩くより遅いくらいのペースで1時間くらい歩いているのですが、そのときに、心拍を図れるんです。

 

いつもは、80後半から90前半なのですが、ある日、90後半から100超え。ペースはいつもとそんなに変わらないのになんで…。血圧上がったのかと思いましたが、血圧は普通。別の日に図ってみるとまた通常とおり。

 

⇒気が付いたこと。心拍が早かった日は、ジムに暖房が効いていて、かなり暑かったんです。

 

つまり、私は、暑くなると心拍が上がる体質のようです。(私だけ?みんなそう?)

 

そうとわかれば、次回のNSTの時は、暑くならないようにしようと気合満タンです。

 

前回の検査から1週間後。電車に乗ると、暖房効きすぎてて一気に気持ち悪くなるのでで、ほぼ徒歩で産院まで。服装も、こいつおかしいのか?と思われてもおかしくない薄着です。

 

今回の検査は、前回使用した外来のNST室が埋まっているようで、2階の陣痛室のベットでNST!なんとテレビも見えます。前回は説明なしでしたが、今回は、寝てもよい・横を向いてもよい・トイレにいってもよいなどの案内がありました。

 

タオルケットと布団をかけてくれましたが、助産師さんがいなくなった途端に、それを引っぺがしなかなか涼しく快適です。

 

30分はあっという間に過ぎていき…

助産師さんが入ってきて『赤ちゃん元気ですよ~。お疲れさまでした。」とのこと!!

おおおおお!!一安心です。

 

その後の検診でも、前回は心拍180を超えていたらしいのですが(知らなかった。)今回は正常。元気です。とのことでよかった。よかった。

 

ちなに次回もらしいです。

(次回は、定期NST)

 

NSTがあったときの診察料は、

補助券使って約5,000円でした~。