読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それいけ!!ぼにまる家!!

30代兼業主婦のぼにまるの家族とあれこれについて。

FLが平均より短い…と思ったけど。

出産予定日を過ぎました!

全く陣痛の気配がなく、若干焦っています。

(早く生まれないと私の体重増加がやばい…)

 

私は、検診で胎児の体重をだすと、該当週数の平均より本当に若干下というのが、早い時期からずっと続いていました。

 

特に医者から指摘されることもなく、このくらいは誤差だと思っていました。

 

しかし、年明けのある時の診断で、この体重を出すのは、頭の大きさ(BPD)・大腿骨(FL)・腹囲(EFW)の数値をもとに計算されることを知りました。

※私がそう認識しているだけなので違っている可能性があります※

 

そして、それぞれの数値を見ると…

頭が大きくて、大腿骨が短いことに気が付きました。

 

何気なくネットで調べてみると、FLの発達が遅いと病気の可能性もある…みたいなことが書いてある。

 

というか、ネットなんて良いこと書いてあるわけなにのに、見なければいいのに…つい見てしまうんですよね~。

 

心配になって夫に、このことを話すと、ネットなんてあてにならない!医者が何も言わないんだったら大丈夫だ!!と。

 

まぁ、そのとおりなんですけどね。

 

下は、だいたいの数値です。

<参考>

37週目 BPD:91/FL:67(A先生)

38週目 BPD:94/FL:60(B先生)

39週目 BPD:93/FL:62(B先生)

40週目 BPD:98/FL:75(C先生)

 

38週目、39週目で37週目よりもFLが短くなっています。B先生の時だけ明らかに短くなっていることが、こうやってみるとわかります。39週目の時に、不安になって『大丈夫ですか??短くないですか??』と聞いてみると、『こんなの数ミリだからね、関係ないよ~。』と。悪い先生ではないんだけど、デリカシーないんだよねw、B先生の測り方の癖とかあるんだろうね。

 

あと、エコーで全部がきれいに見えるわけはないので、胎児の体勢とかも影響しているみたいです。

 

40週でC先生に測定してもらったら、標準圏内に入ったのでちょっと一安心です。

 

正直、生まれてみないと、実際のところはわかりませんは、臨月でいろんなことが不安になってしまう時期に、安心材料が増えてよかったです。