読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それいけ!!ぼにまる家!!

30代兼業主婦のぼにまるの家族とあれこれについて。

出産までの道のり④~はじめての入院母子同室~

私のいた産院では出産翌日から4日目で退院という早めのスケジュールです。今思うと、入院生活は1人部屋ということもあり天国でした。

 

まず出産当日の夜は、お母さんも疲れているだろうから…ということで子供はナースステーションで預かってくれます。最初から完母の人は、同室みたいですけど、大変だろうな~って思います。

 

子供もいないし、出産疲れたし、ゆっくり寝よう~と思っていましたが、興奮してなかなか寝られず。そして体中が痛い。出産が終わっても、なにかあったときにすぐ点滴ができるように、点滴用の注射を刺したままにしておくようんですがそれが地味に痛い。お尻は超痛い。とにかく体中が痛くて、歩くのも横になるのも一苦労。出産って大変…。それでも、部屋はきれいだし、シャワー室もきれいだし、食事は超おいしいのが3食自動で出てくるし、困ったことがあれば助産師さんがなんでも教えてくれるし快適でしたね…(遠い目)あとは、もっていったパジャマがダサくて、部屋の外に出るのが恥ずかしかったな~w

 

出産翌日(生後1日)

朝から、おむつ替えと授乳のレクチャーを受けました。今は、もう慣れましたが、この頃は、本当の人間wで授乳するのもおむつ替えするのもはじめてなのでプルプルしていました。このとき、助産師さんに、出産後は、出産の痛みを忘れるため本能で忘れっぽくなっているから、説明したこと忘れちゃったらなんでも聞いてください。と言われ、そのときは、へ~。ぐらいに思っていましたが、2か月たった今、物忘れがやばいですw

 

そして、日中は実母が来院。夜は初めての母子同室。私としては、そういうもんだ、と思っていたのですが、2日目もナースステーションに預ける人が多いそう。知らなかった…。まだ全身痛いので、もし預けられることを知っていたら、預けていたと思います。ただ、初めての母子同室でドキドキしたけど、早く慣れるという点では、よかったかなと思います。ただ、この頃の記憶はほとんどありません。思ったよりは、大変じゃなかった記憶がぼんやり。

 

生後2日目

沐浴指導。初めての沐浴…。赤ちゃんは思っていたよりも重くて、ふにゃふにゃしていてだいぶ手際が悪かった私…。その後はあまり記憶がありませんが、点滴の針がとれてだいぶ楽になりました。(あとは記憶なし)

 

生後3日目

夫方の親戚が来院。退院指導。出産お祝いのごはんが出ました!そのときは、子供をナースステーションで預かってもらえます。美味しかったな~。あと、この頃から、退院することがさみしくて夜に泣いたりしていました。今思うと、マタニティブルー。このマタニティブルーにこのあとしばらく苦しめれることになります…。

 

生後4日目

夫に朝からイライラ。手際の悪さにイライラ。退院することが寂しくて悲しい。退院時にセレモニードレスが必要かな?ってドキドキしましたが、退院なんてあっさりしたもので全然普通(普通以下かも)で大丈夫でした。そして、タクシーの中で、夫へのイライラとこれからの不安で子供を抱きながら号泣。車内は重い雰囲気w。

 

次は、夫への不満だらけの生後1か月自宅編です!