それいけ!!ぼにまる家!!

30代兼業主婦のぼにまるの家族とあれこれについて。

子供の将来は「親」の自己肯定感できまる

 

子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる

子どもの将来は「親」の自己肯定感で決まる

 

 

f:id:thebonimarus:20191117141003j:image

 

私(親)の自己肯定感が低いので…気になってついつい購入。

 

本は、会話形式?で進むので読みやすいです(*゚∀゚*)

 

内容は最近読んだ子育て本と似ている部分が多くて、なるほどねぇ〜、そうだよね〜と思いながら読んでました。

 

その中で特にそうだよね〜と思ったところが、

 

『私は私。娘は娘。娘は私の思い通りにならなくても幸せになれる。私は、娘がどうなろうとも幸せになれる。私は娘の選択を支持するし、その生き方を尊重する。私は私。娘は娘。』

 

 

私は、娘がどうなろうとも幸せになれる。

(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)(°_°)

 

これよねー。

娘は娘の人生だから、娘がどんな人生を選ぼうとも幸せになれるのらオッケー。

 

だけどさ、今の状態だと私の生活ほぼ全てが娘と紐づいていて、私のこれからやりたいことは娘と一緒にやりたいことだし、娘にやらせたいこともたくさんある…

 

(-_-)zzzこいつはまずい。

 

多分、娘と一緒にやりたいことか、やらせたいことはあっていいと思うんだけど、これが実現できなかった時に、私、勝手に苛つきそうで怖い…

 

娘は悪くないのに。

 

これを解消するには、私が精神的にも経済的にも完全に自立すること(今更wwwwww)

 

特に大事なのは、経済的に 

自立すること。

 

しょーーーじきな話、世の中お金次第で思う。お金の余裕は心の余裕。

 

私が、経済的に自立していて、美味しいものも好きに食べれて、好きに旅行出来る状況だったら、まぁ一緒に娘もいたら楽しいだろうけど、一人でも語学レッスン行ったりなんだり楽しめると思う。私は私で生活してるから娘も頑張ってねーって思うはす。

 

一方、お金に余裕がなく食べるもの税金にも困る状況だったら?。娘の援助も必要だから、お金をもらえる仕事を望むだろうし、私のような人生にならないようにあれこれ口出しすると思う。愚痴も増えると思う。

 

と、極端な例ですかwwww

 

今からお金の準備頑張ります!!

(あれ?こんなこと言いたかったはずじゃない)

 

あっあと、娘と自分の関係を見直すのにオススメなのが、娘を《彼女》と呼んでみること。

 

娘と呼ぶと、客観視出来ないことも《彼女》と位置付けるとなんとなーく人ごとのように思えますw

 

例えば、

①娘がそれを選んだんならしょうがない。

②彼女がそれを選んだんならしょうがない。

 

②の方が、より諦めがつきません?笑。

 

どうでもいい話でした。

 

七田式プリントAはじめました〜^ ^

2歳9ヶ月(多分)七田式プリントはじめました!

f:id:thebonimarus:20191117132037j:image

どーん

 

f:id:thebonimarus:20191117134738j:image

どーん

f:id:thebonimarus:20191117132659j:image

フリマアプリでフルセット購入しました。

 

届いた時、娘は『なに?なに?やる!やる!』と興味津々。

 

まずは一緒に3枚取組。

本来は鉛筆だけど、鉛筆買うの忘れてたのでクーピー。持ち方は、きちんとできてる時と出来ていない時がある。保育園で教えてもらってはいるのか持ち方について『お姉さん指がぁ〜』とかなんとかを仕切に話したりしてる。

 

記念すべき第1回目

f:id:thebonimarus:20191117132721j:image

ベピパで教わっていたのは、プリントは親がやるもの。親がやり方を見せてあげるって言うのを心がけて。

 

問題文を私が声を出して読んで、娘に聞いてみる。

「ゾウさん何匹いるかなー?」

「どっちがおおいかなー?」

この時は娘の気分が絶好調で、こっちー!と正しい方を指してたから、じゃあそこに丸つけてねー。と言う感じで進む。

 

丸で囲む位置が不思議なのは、特になにも突っ込まず。

 

全部できたからペッタンしようねー。と、右上に、付属のスタンプをペタン。娘的にはこれが一番嬉しかったっぽい。ペッタンするー!と言い出したので、じゃあ、もう一枚やってペッタンしようね💕と誘導成功して3枚。

 

まだやりたい✨と乗り気だったけど、3枚は厳守。気分がならなくて3枚以下はいいけど、3枚以上はNGをルールに決めました。

 

これはいい感じやーん(*゚∀゚*

 

しかし、そうは問屋が卸しません。

 

絶賛イヤイヤ期?第一次反抗期?最高にめんどくさいお年頃。

 

次の日以降、『プリントして、ペッタンしよー』と声かけると喜んで取り組むものの、

 

私が問題を声に出して読もうとすると

やめて💢読まないで💢

娘が読むの💢💢

 

娘が答えを丸で囲もうとしたけど、上手くできなかったらしく、

でけなーーい💢

(とても大声、クーピー投げる)

 

そして、問題とかお構いなしに、全てを丸で囲んだり、怒りに任せてクーピーでグリグリにしたり。

 

f:id:thebonimarus:20191117133816j:image

(娘との会話は成立せず、すべてに丸をつける娘。左下のおばあちゃんの丸が思っていたとおりにならなくてご立腹の様子でした。白い目)

 

ちょっと大人しく取り組んでても、『ねえねぇお母さん、ここに、娘ちゃんぶどう美味しくないって書いて』等謎の指示により脱線はしまくり笑。

 

そんなこんなで、1週間くらい。

取り組んでる日もあれば取り組んでない日もあり、やってない日の方が多いかも笑。

 

まぁ、こんなもんでしょ(諦め)

 

娘には、早すぎるのか…⁈とも思いつつ、どれだけ待ってもきちんと大人しく取り組むことは娘の性格上ほぼないと思われるので、娘と私の機嫌がそれほど悪くない時に、細々取り組んでいこうかな…と思ってます。

 

(もしかしたら、めんどくさくなって取り組まなくてなる可能性も大)

 

取り組むことによって、私がイライラしたり、娘に正しい答えを強要するくらいなら取り組まない方がいいかなと思ってます。

 

しかし、横で娘がプリントしてて、

まぁイライラすること笑。

なんで、2より1の方が多いのか。

なんで、(全く関係のないところに)丸するのか。

 

これは、娘のためのプリントではない。親の精神力が試されているのだ。

 

 

 

11月になりましたね。最近の我が家の知育事情とか

あっという間に月日は経ち…

 

娘も成長しているような。していないような?笑

(そんなはずない)

 

保育園は、朝、お別れを嫌がる期間が続いたけど、今はあっさりお別れ。お迎えに行っても『こないで💢』と怒られる。

 

土曜日は、『今日保育園ないの?おやすみ?先生に会えないの?娘ちゃん、寂しくてえーんえーんしちゃう』って言ってたので、毎日楽しいんだと思います。

 

保育園で怒られることももちろんたくさんあるけど、それ以上に自由に楽しくさせてもらって保育園には感謝感謝。認可外のこの保育園を選んで良かった。

 

一方、幼児教室とか。

ベピパに相変わらず通っています。

かれこれもうすぐ2年かな?

今は、通っていて本当に良かったと思ってます。今になって実感するマザーリングのありがたさ。

 

一人で椅子には絶対に座らず、レッスン中も好きじゃないアクティビティはフリースペースでゴロゴロしていた娘。私と先生の方針で、椅子に座りたくなかったら私の膝の上だったし、ゴロゴロするのも見守ってただけだったけど、

 

娘、ちゃんと一人で座れるようになりました!レッスンを離脱する回数も激減!!

 

注意しなくても、そのうち自分でできるようになるは本当でした。(まだまだ他の子に比べて離脱度は高いけど笑)

 

まだ、ベピパの同じ時期に入会した子達に比べると、できることは断然遅いですが、まぁ個性っていうのもあるし、私は、この記事って療育じゃなくてもあるよなって思ってて、幼児教育もいつかウォーターするんじゃないかな?ってゆるく思ってます。

私自身も、こんな体験があって、できなかったことが急にできる瞬間って言うのは誰にでもあると思うんです。

 

だから、急かさず、娘を信じて、娘が嫌がらない限りは私のさせたいことをさせようと思ってます。

 

そして、もう一つの習いごとの音楽教室。

こっちもゆるーくやらせてもらってて先生には大感謝なんだけど、娘、レッスン中に遊びまくりで聞いてるの?なん意味あるの?っていう状態なんだけど、今日突然大きな成長が見られて、先生も私もびっくりwww

 

たまたまタイミングが良かっただけの可能性が高いけど、引き続きゆるーく頑張りたい笑。

 

幼児教室とか習い事、まだうちの娘くらいだと、目に見える効果を期待してはいけないと思ってて、それは効果が見えるところっていうのは、子供たちの意思に反して効果を出させるために『やらせてる』ことが多いと思うんです。それは、そのやり方が合う子であれば効果は絶大だけど、合わない子にとっては嫌な思い出にしかならない。

 

だから、幼児教室とかを選ぶときに『デメリットがない』(やってても効果ないかもしれないけど、別に悪影響もない)ことを今思うと一つの基準にしてたのかも。結果、2つの教室ともにゆるくて優しい先生💕娘は、先生のこと大好き笑。

 

また来年度になれば何か変わる、変えるかもだけどしばらくはこのままかなー。

 

そしてそして、

しちだ式プリントAを購入しました(^ ^)

 

年齢的には全然OKだし、ずっとやらせたいと思ってたけども、破茶滅茶になるの間違いなし!!だったから躊躇してたけど…。

 

最近、娘のお絵かきブームとだいぶ鉛筆で丸を描くのが上手になってきたのと、絵本の迷路的なのを一緒にやったら(娘の指を私が操作する)とっても楽しそうだったのです。

 

そしてそして、PayPayフリマが20%ポイントバックで送料無料期間だったので思い切って購入!!

 

まだ初めてなくて、どうなるかは未知だけど、もし今は無理そうなら、もう少し期間を置いて始めるとか調整しながら、無理なくやれたらいいなーと思ってます(^ ^)

 

あと気になっているのが、ピグマリオン 。

私が数字苦手すぎて、コンプレックスなので娘には小さいうちからしっかりと身につけて欲しいと思っています。いつから始めようか検討中。

 

ちなみに…

自宅での知育状況は、まーったくで、気が向いた時に、音楽教室のCD流すが、しちだのピーチキッズ流すくらい。あとは、英語教育と知育教育の一環としてYouTubeを垂れ流してます(キリッ)

 

しちだの俳句CDも流してたんだけど、娘「小林一茶やめて💢」とか言い出して笑えます笑。

 

 

我が家の惨状

自分以外の家庭の実際って、

分からなくないですか?

 

世間話程度で話してみたり

雑誌やブログをみてみたりするけど

 

結構ちゃんとしてるよね。

 

と、いうことで

今回は我が家の惨状をお伝えします。

 

まず、家事。

洗濯はたまると着る服がなくなるので、1日1回。

全自動。

 

掃除機は、1週間に1回あるかないか。

拭き掃除は1週間に1回(ブラーバ)あるかない。

トイレ掃除も2週間に1回あるかないか。

お風呂掃除は1日1回だけど、疲れてると洗わない日もあって2日に1回はするかなー。

ベッドのシーツもヤバイなって思ったら。

 

次に子供の食事。

大事ですよね?

食べ物で人生決まるっていう本もありますし。

 

朝ごはんの様子

母「娘ちゃーん。朝ごはん何食べる?納豆ご飯?おにぎり?」

娘「クッキー食べたい。」

母「納豆ご飯は?カレーでもいいよ?」

娘「クッキーがいいの(怒)」

 

はい。結果はクッキーでーす。

しかも、テーブルで食べません!!

 

なんと、リビングでソファでゴロゴロしながらテレビを見て食べまーす^ ^

 

娘「牛乳も持ってきてー」

 最近はこんな感じです。

 

前は色々(テレビ見るのやめなさいとか、食事中はウロウロしないとか)人並みに言ってたけど、イライラするので諦めました★

 

お昼ご飯は、保育園で栄養のあるも食べてきてくださいな。

 

夜ご飯は… 

娘「カレーが食べたい(アンパンマン のレトルト)」とか「パンが食べたい」とか「豆腐(冷奴)が食べたい」とか言うのでそれに合わせています。気が向いたら作るけど、ほとんど作りません。だって作っても食べないから。

 

おもちゃや絵本のお片づけ。

娘はほとんどしないです。

片付けてねー。と声かけはするけど、片付けるのはほんとうにたまに。結局娘が寝てる時や居ない時に親が片付けてます。

 

娘の手洗いも適当。

やりたくなかったら諦めてます。

 

あとは、何してるのかな私…

育児書には、靴をきちんと揃えましょう。とか、脱いだ洋服を畳みましょう。とかありますが、親の私が人生でそんなことしたことないし、意味を見出せません。(もちろん、出先ではきちんと靴を揃えますよ!)脱いだものとか、洗濯するのにたたむ意味ある?って不思議に思ってます。

 

不思議なもので、なーんにもしてないけど、毎日疲れるんですけどw

 

これはもう、個体差だと思うけど、私は生きてるだけで疲れるんで、プラスで家事とか無理。

 

娘にこれだけはさせてるのは、

朝やるの着替えの時に保湿すること

お風呂に入ってシャンプーすること

寝る前には歯磨きすること

 

あとは、家を傷つけるような行為は駄目。

私をイライラさせる行為も駄目。(←理不尽ではありますが…)

 

これだけゆるーーーい家庭だけど、娘にイライラしちゃう不思議よねー。

 

逆に、私はイライラしやすい性格だし、だらしないから、全部を完璧にしようとすると娘に怒る毎日になっちゃう。ので、だらしなくてもゆるーい日々で良いと思ってます。

 

規律のある毎日よりも、

平和(より怒る回数が少ない)な方が、子供にとっていいんじゃないかって言う考えです。

 

ただ、家の中がこんなに緩いと、世間に出た時にギャップで潰れてしまうんじゃないかという不安はあります。

 

ただもう、それはわからないので、いまは、ゆるーい生活の方がお互いのためだと思ってこんな生活してます( ・∇・)

 

 

 

 

令和時代の子育て戦略 超おすすめ!!

先日はお見苦しい記事を失礼しました。

なんとか親子ともに落ち着きを取り戻してきた今日この頃。

 

けど、なんか子育てがぱっとしない。

モヤモヤ〜。

 

そんな時は、本を読もう!!

 

本屋で見つけたのがこちら

 

令和時代の子育て戦略

令和時代の子育て戦略

 

 

この人の別の著書を友人が読んで面白かったというのを聞いていたので、子育て本もあるんだ!と思って買ったら大正解でした(゚∀゚)

 

『これからはAIの時代!

自分で考えることが必要!

暗記では対応できない!』

とか言われてて、ごもっともと思って子育てしてきたつもりだったけど、

 

もし、従来の子育てで育てたら、具体的にどういう風に不都合がでちゃうの?っていうのがとてもリアルに感じれた本でした。

 

昭和生まれのわたし。

昭和に生まれて平成を生きてきて、

令和に突入。

 

生まれた頃に比べて、時代はたしかに変わった。

何もかもっていうくらい変わったと思う。

 

外国が身近になって、ITが発達して、田んぼは住宅街になって…とか。

 

働き方も変わってきたと思う。

週休2日、残業は悪。

 

子育ても、女性の社会進出とか核家族化とかで、育児する男性もとっても増えた。

 

けど…それなのに…子育てって、あまり変化が顕著じゃない気がする。抱き癖〜とか、授乳神話とかは一部崩壊してきているけど、一部。『我慢強い子を育てる』とか『不登校は甘え』とか…根強い旧態依然。

 

勿論、変化してるんだけど、子育て以外の環境に比べて変化が遅い気がする。

 

子育ては、未来(子供の将来)のためのものだから、一番最新である必要があると思うのだけど、なんせ親世代の子育てに囚われがち。

 

この本は、そんな自分子育てを見直しさせてくれる本でした。

 

絶対オススメの本です!

 

特に印象に残ったのは、

これからの時代、我慢強い子は『ストレスから逃げ遅れる』リスクが高まるということ。

 

その結果、メンタル不調や最悪自死にも至る。っていう。

 

すっっっごい納得。

 

他にもデメリットが書いてありました。

 

あと、こだわりの強い子育ては、自己肯定の低い子になりやすい。ということ。

 

うんうん。と読んでました。

 

この本は手元に置いておいて定期的に読みたい本です。

これは虐待だと思う。

※嫌な気持ちになる可能性がある内容です。

 

娘に怒鳴って、無理やり引っ張ったりしてしまいました。

 

理由は、昨晩お風呂から上がって絵本を読んでいて、そろそろ寝る時間になったから、「あと1冊読んだら歯磨きしておねんねだよー」のあと、わかったーっとは言わせた。だけど、その後も絵本読む〜とうるさい。「もう歯磨きしてねんねー」って言って私が洗面台に歯磨きを取りに言った時に、絵本を床にぶん投げた娘。  

 

私の中でカチーン。

腕を引っ張って、こっちをむかせて、怒鳴って怒りました。最後は娘は、娘ちゃん悲しい…と訴えてきた。最後は、お母さん怒りすぎたね、とハグして終わり。

 

そして、朝。

だらだらしてる娘。

出発の時間の声掛けをすると、ご飯食べる〜。とのこと。いやいや、もう出発の時間だから、と諦めさせる。

 

靴下を選ぶのが日課な娘。靴下選んで?お母さん急いでるよ。と声をかけるが近くで遊び始める娘。じゃあ、お母さん行っちゃうからねー!と言うと慌てて靴下を取る。どの靴を履くかも選ばせて、片方づつ違う靴が良いというので、おっけーと履かせた。

 

お母さん、カッパは?と、雨だからカッパを持っていくことを教えてくれて、ありがとうとお礼。

 

そしてエレベーター。

ボタンを押すのが日課なので押させる。

エレベーター来たので、中に乗る。

 

低層階な我が家、1階に行きたい。

ボタンを押したいという娘を待つ。

閉まるボタンを押したが、中々1階のボタンを押さずにふざけている。お母さん急いでるよ?早く押して?と声かけ。

 

そうこうしているうちに、上の方の階でボタンを押した人がいると思われるが、上に上がっていくエレベーター。

 

慌てて、どうにかしようと私がいろんなボタンを押すと、娘が押す!と泣き叫ぶ娘。

 

私は、急いでいる。

 

怒鳴りました。怒鳴って怒鳴って怒鳴りました。

高層階について、階段でおりようと、娘を引きづりおろしました。泣き叫ぶ娘。ゆっくりいこう?お母さん怒らないでーっと泣き叫ぶ。

 

外は雨。無理やり娘を自転車に入れて、保育園に連れて行った。いつもだったら怒鳴ったことを反省するけど今回は怒りが収まらない。

 

保育園でも、娘を無視して、最後に抱っこ、タッチしてほしいと泣き叫ぶ娘を無視して出社。

 

仕事でもして、忘れようと思ってたけど、今日は不運が重なり待機の時間が多い。

 

今日の出来事、どうすればよかったのかと思うけど、思い出すほどにイライラする。怒鳴った私が悪いんだけど、娘の行動が本当にイラつく。

 

2歳だから、イヤイヤだから、自我が芽生えてるから、全部知ってる。アンガーマネジメント…もしたい。けど、時間がないんだよ!今でも、娘は朝眠そうで、これ以上早く起こすには、早く寝かさないとだけど、それもまた昨夜のとおり一苦労…。

 

もし、この後、天災や事故等で娘と二度と会えなくなってしまったら悔やみきれないと思う。

 

けど、それをわかっててもイライラする。

 

生理前だから?

 

雨だから?

 

私が精神異常者だから?

 

 

 

こどもフレンドー!?串カツ田中に子連れ参戦!

串カツ田中。

子供ができる前からあったし、店舗がガンガン増えてたけど、なんとなーく入りづらくて行ったことなかったお店。

 

先日、ネット見てたら、串カツ田中がファミリーにも人気だと知る。

 

え?本当?

 

外観からはとてもそんな風に見えない…

子供と行ってみたいけど、2人は不安。旦那には断られて、1人で行けば?って言われたけど、そういうことじゃない( ̄^ ̄)

 

保育園のすぐ近くにあるんだよな〜。

しかも、いまなら串カツ全品100円。

 

と、いうことで保育園終わりに行ってきました^ ^

 

時間は16時過ぎ。

先客は2組で、おじさんたちがビールを飲みながら串カツ食べてます。

 

若いにーちゃんの店員さん。

子供にとっても優しい。

いくつ?とか話しかけてくれる。

子供椅子もあった!

 

(子供椅子の有無は、串カツ田中のホームページの店舗検索で確認できまーす。)

 

f:id:thebonimarus:20190828131602p:image

 

私の食べたい串カツを注文して、

子供にはお子様うどん。

 

子供用にストローつけたお水もくれました。氷の有無も確認してくれましたよ!

 

ひさびさの串カツうまー。

娘も、揚げ物好きだから、キスとか食べてました。

熱いので、お気をつけて。

 

ただ、この日…

娘は保育園でお昼寝しなかったらしく、

機嫌は激悪い。

それでも30分くらいはうどん食べたら串カツ食べたり。私も急いで食べて、娘の「ごちそうさま」(もうお家帰るよの暗喩)で、さっさと帰宅。

 

店員さん曰く、

土日はほぼファミリーとのこと。

串カツ田中。子供フレンドリーは本当でした。

 

ただ、

私は、食べる量が多いので、軽い食感の串揚げはどんどん食べれてしまい、結局この日もほぼ私1人で

3000円…

 

痛い出費…

 

一度来てみたかったし、美味しかったから大満足なんだけど頻繁には厳しいかな、と思った次第です。